ただただ日記。エンタメ系の記事に葛藤をおぼえる

刻一刻と世の中が移り変わる中、みなさんいかがお過ごしでしょうか? …ん〜、なんかね。当初は新型コロナの影響で仕事が続かなくなるのではと不安を抱えていたものの、どうも強がっていたわけですよ。

でも、もう何だか「どうしようもない」と考えれば考えるほど、気分が落ち込んでしまって仕方ないスパイラルに入ってきました。周囲の方に助けられながら、どうにか仕事をこなしているものの、今の気分のまんま進んでいいものかどうなのかと…。

ライターとして、僕は主にエンタメ系の記事を扱っているわけですが、業界へたずさわりながらも薄々は「有事の際には真っ先に切られる仕事なんだろうな」と思ってました。でも、内心では「生きているうちにそんな目に遭うはずもない」とタカをくくっていたのですが、まさかそれを現実に味わう日が来ようとは。

何が自分にできるのか。自分発信のモノが、誰のためになるのか…。本音では、今はとにかく命や生活に関わる情報が最優先であって、僕の守備範囲であるエンタメの情報をまとめながらも「本当に必要な情報のすき間に入れば、誰かのノイズになってしまうのではないか」と怯えている日々です。

とはいえ、時間は無情にも過ぎます。今何ができるかではなく、今自分は何をすべきか。具体的に「コレ!」と思い浮かんではいないのですが、ピンチをチャンスに代えるため動画配信や音声配信にも取り組んでみようかと思うこの頃です。…という、ささやかなつぶやきでした。

(Visited 100 times, 1 visits today)